SILICONE MOULD >>

    
 ​    ​ ​


   RPSはシリコン型の自動化生産ラインを自身で開発して,各注型品の成形時間を自動的にコントロールして;
  
注型品のサイズと精度を有効的に保証できて,生産効率を大幅にアップして,注型品の納期を有効的に短縮します。

 

    


    小ロットプラスチック部品を経済的で快速に制作できます
  
製品の開発サイクルを短縮し、開発費用を減少し、開発リスクを低下できます;
  
複雑な構造、0.5mm-1mm肉厚の部品を制作できて
  
シリコン型に金属件(ボルト、ナット等)あるいはプラスチック部品を便利に挿入して;
  
製品と一体になって、高い標準の表面処理の技術です;
  
自動車、バイク、家電製品、電子電気器具などの製品の開発制作に広く使われていることが可能です;
  
特に仕様が頻繁に更新される玩具、アクセサリーなどの製品の製作に適用します。
 

 
 経験豊富のエンジニアはシリコン型を採用して射出成形品と相当な品質の部品を製作できます。


 自動車内外装注型品のケース
 

      

 

 シリコン型注型の特殊材料、2次加工注型品のケース



  シリコン型注型数量:20セットぐらい、毎日に4-6型;
 
注型材料:ABSライク、PMMAライク、P Pライク,耐熱材料、PAライク、POMライク、PCライク、PA+GFライク、難熱ABSライク、Rubberライク等;
 
注型設備:ドイツ製の真空注型システムを採用して、最大サイズは2000mmです;
 
適用範囲:50セット以内の小ロット、特殊な性能要求の部品に適用します。

+86 755 2370 2600
+86 755 2370 2254
china-rps@vip.163.com
深セン龍華新区民治街道上芬龍屋工業区5号

RPS版权所有 粤ICP备12345678号 Copyright ©2015 MaxLeap.All rights reserved.